鎧袖初雁雑事記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『豊臣秀吉文書集一』

<<   作成日時 : 2015/02/06 08:35   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

新聞各紙でも紹介されていた名古屋市立博物館編による『豊臣秀吉文書集』の第一冊です。これから毎年一冊ずつ、全九巻が刊行予定です。完結するのは、二〇二三年!
思わず完結時の自分の年齢をかぞえてしまいました。

本文は、編年順となっており、第一冊には永禄八年(一五六五)から天正十一年(一五八三)までの文書945点が収められています。ちょうど織田信長の配下として活躍し、本能寺の変後に台頭した時期にあたります。原文のみなので、書き下し、解説などはありませんが、ざっと眺めていくと、有名な文書も目につきます。たとえば、黒田官兵衛に「弟小一郎と同様に思っているぞ」と書いた書状や、山崎の戦いの直後、明智主従への見せしめなど、凄惨なものも。
個人的に、珍しかったのは、秀吉が奥村助右衛門に宛てた書状です。伊勢の滝川一益攻略のため、桑名浦に大舟・鉄炮を集めさせ、秀吉が奥村に対して、誰かに「御披露してくれるように」と書き送っています。通説では、前田家に帰参している奥村ですが・・・はて?

いずれにせよ、本書刊行によって新たな秀吉研究の地平がひらかれることでしょう。


豊臣秀吉文書集 1: 永禄8年~天正11年
吉川弘文館


Amazonアソシエイト by 豊臣秀吉文書集 1: 永禄8年~天正11年 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『豊臣秀吉文書集一』 鎧袖初雁雑事記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる