鎧袖初雁雑事記

アクセスカウンタ

zoom RSS ミニアルバム「前田慶次と歩く中世東山道」21

<<   作成日時 : 2016/03/06 08:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

少し間があいてしまいました。新田(太田)の地に至った慶次一行ですが、関東縦断の旅はまだ続きます。
新田に二泊して、翌十一月九日は、八木、犬伏へ至ります。
ちょうど大河ドラマ「真田丸」が放送中ですが、関ヶ原合戦前夜、真田父子が敵味方に引き分かれる舞台として知られるのが、犬伏です。
しかし、この地は「宿」が近接していました。慶次たちは「天明といふからかねなべ鋳(る)在所也」と記している天明を通過しています。現在でも鋳物で有名です。
当時はこちらにも「宿」があって、真田父子はどうやらこちらで談合したとする説もあるようです。
画像

天明の鋳物工場の標柱。現在でも製造を行っています。

画像

慶次は犬伏宿に泊まっていますが、天明宿を過ぎて少し先になります。こちらにも「佐野の舟橋」の歌枕の地があり、上州の佐野と「本家」を競っています。

(つづく)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミニアルバム「前田慶次と歩く中世東山道」21 鎧袖初雁雑事記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる