鎧袖初雁雑事記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『戦国大名武田氏の戦争と内政』

<<   作成日時 : 2016/08/11 06:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

甲斐武田氏五代百年の興亡を、富士御室浅間神社に伝わる史料『勝山記』をベースに、戦争と内政から考察した好著。
一見、学術書のようなタイトルですが、平易な文章で図版も多く掲載されているため、非常にわかりやすい内容になっています。印象としては、「戦争」の部分はあっさりめ、「内政」の部分に力点が置かれている感じです。各章ごとに、よく知られた合戦の叙述があって、その結果や、影響によって、武田氏がどのような政策を打ち出したか、という流れになっていて、領国支配の構造が理解しやすいものになっています。
装丁も変わっていて、各章のタイトルが独特なフォント、大ぶりのポイントで配置されているのも印象的です。

主要目次は以下のとおり。

戦国大名とは何か
民衆の視点から見た戦国時代
飢餓と災害、戦乱の時代
甲斐の内乱
信虎の甲斐平定と内政
武田領国の形成と信玄の内政
村と戦国大名
信玄の「西上作戦」と内政
勝頼の内政と武田氏の滅亡
戦国大名の遺産
「天下一統」と戦国時代の終焉


戦国大名武田氏の戦争と内政 (星海社新書)
講談社
鈴木 将典


Amazonアソシエイト by 戦国大名武田氏の戦争と内政 (星海社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『戦国大名武田氏の戦争と内政』 鎧袖初雁雑事記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる