鎧袖初雁雑事記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『戦国の真田』

<<   作成日時 : 2016/11/05 21:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

松代・真田宝物館の企画展「戦国の絆」の図録です。
早々に品切れになってしまったらしく、10月下旬にようやく増補改訂版が再発売されました。

1500円という価格にしては、ボリューム感があります。

画像


通販もやっています。
http://www.sanadahoumotsukan.com/sengoku/

NHK大河ドラマ特別展「真田丸」関連特別企画展
戦国の絆 2016年4月11(金)−12月12日(月)
 真田家は信濃の小豪族から、戦国乱世を生き抜き、近世大名として大きく成長を遂げた。真田昌幸は「表裏比興之者」と評され、真田信繁(幸村)は「日本一之兵」といわれ、今日も人びとを惹きつけている。
 一方、信繁の兄である真田信之は、松代藩初代真田家藩主として近世大名真田家の基礎を築いた。信之は、関ヶ原の合戦と大坂の陣を経験した戦国武将の中で、もっとも長く生きた人物の一人で、江戸時代にあっては将軍にも一目置かれる存在であった。
 本特別企画展では、親子・兄弟・一族・家臣などさまざまな絆により、どのように真田家が存続し、戦国の世を生き抜いたのかを探る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
江戸博の大河ドラマ関連展の図録より安くて内容が濃いと思います。
史料の釈文があるかないかは大きな違いですね。
三左衛門
2016/11/07 10:53
私も両方持っていますが、「戦国の真田」は文書が多く収録されているのが特色ですね。
三楽堂
2016/11/10 08:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
『戦国の真田』 鎧袖初雁雑事記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる