鎧袖初雁雑事記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『戦国文書調査マニュアル』

<<   作成日時 : 2017/06/14 23:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

戦国ファンのお財布をからっけつにする戎光祥出版「歴史史料に学ぶ」の第一弾。
実は、先日、戦国史研究会に参加し、エレベーターで著者の柴辻さんとご一緒になりました(偶然ですが、このシチュエーション、何度かあります)。で、私はうっかり案内のハガキを忘れてしまい、ハテ何階に行ったものやら。柴辻さんが即座に目的の階を口にされました。
古文書採訪でなくとも、外出には準備が不可欠ですね。本書では事前準備の大切さを強調されています。旅行に出る際にも出発の朝に支度する自分には、耳のいたい話です。

本書は、その直後、会場で購入したものです。柴辻さんと言えば、もう30年以上前に『戦国大名文書の読み方・調べ方』という本を出されています。本書は前著をさらに一般向けに理解しやすく構成されている感じがしました。
私自身はそれほど原文書を調査するような場面には至らないのですが、それでも所蔵者のお宅にうかがって、古文書を見せていただいたことが何度かあります。本書はそうした場面に立ち会った時に、あたふたしないようにあらかじめ「たしなみ」として最低限のマナーやルールを知っておくのに便利だと思います。


主要目次は以下の通り。


第T章 古文書≠ェ語るもの
 一、古文書の魅力に触れてみよう
 二、くずし字を解読するには
 三、複雑な伝来と文書群の移転
 四、文書の原本へのアプローチ

第U章 事前の調査と準備について
 一、調査の前段階でのポイント
 二、古文書を調べる際に注意する点

第V章 調査の実践
 一、整理が必要な家蔵文書の調査
 二、寺院文書の調査で気をつけること
 三、機関所蔵文書の調査と目録化
 四、文書の整理作業の実践

第W章 古文書をより深く知るために
 一、さまざまな古文書のかたち
 二、古文書の真偽を見きわめるには
 三、なぜ偽文書は作られるのか

第X章 多岐にわたる古文書研究 
 一、地名と姓氏の関係
 二、偽系図の蔓延と系図買いの横行
 三、進展した副状研究


戦国文書調査マニュアル (歴史史料に学ぶ 1)
戎光祥出版
柴辻俊六


Amazonアソシエイト by 戦国文書調査マニュアル (歴史史料に学ぶ 1) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『戦国文書調査マニュアル』 鎧袖初雁雑事記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる