【茶堂】武将フィギュア

画像
武将像というのは、みやげもの屋に行くとおおぶりのものが売ってたりしますが、歴史もののフィギュアも最近は数が多くなってきました。
自分もいくつかをマスコットとして机に置いていますが、このblogの草稿をまとめる時には、ささやかな演出で気分を高めてくれる効果ぐらいはあるのかな、と思っています。

ここに紹介したのは、前田慶次郎の2バージョンです。
エフトイズという会社から発売されたばかりの食玩ですが、武将フィギュアのシリーズとしては一番気に入っています。
前田慶次は太閤秀吉のもとへ伺候した際、髷を横に結っていたという逸話を再現しており、米沢の宮坂考古館にのこる甲冑を着し、これも逸話で有名な皆朱の鑓を手にしております。
顔はノーマルと隈取、陣羽織の色、旗指物が「大ふへん者」か「梅鉢紋」という2種類がありますが、いきなり最初にふたつが出てきました。
騎乗パーツがついていて、これで馬フィギュアとくっつけると、慶次の騎乗姿が楽しめる趣向になっているようです。

ヒストリカルミュージアム4戦国風雲録 ノーマル8種セット

この記事へのコメント

KUBO
2005年01月05日 09:56
私も買いました、ていうか揃えちゃいました(騎馬ヴァージョンも(^^;))。このエフトイズのヒストリカルフィギュアも第4弾になりますけど、どれもなかなか良い雰囲気です(^^)
三楽堂
2005年01月09日 22:27
食玩の「食」のほうですが、黒砂糖はそのままガーッと口にしないで、コーヒーにいれて飲むといいですよ。お試しあれ。

この記事へのトラックバック

  • 「戦国風雲録」&「世界遺産2」

    Excerpt:  しばらく休んでいた食玩集めも12月に入り、ヒルトリカルフィギュアの第4弾「戦国 Weblog: KUBOの独り言 racked: 2005-01-05 09:48
  • 【茶堂】武将フィギュアⅡ・松風登場!

    Excerpt: 前にエフトイズの食玩「戦国風雲録」について書きましたが、その後、少したってから馬が手に入りました(妻が持参金で用立ててくれたわけではありません)ので、その写真もアップしておきます。だいぶ前だったのです.. Weblog: 鎧袖初雁雑事記@WebryBlog racked: 2005-03-11 09:17